活動報告

7/7 ライトダウン2014 平城の京より地球を想う夜 実施しました

7/7 ライトダウン2014 平城の京より地球を想う夜を実施しました!

当日は天気が安定せず不安もありましたが夕方からは雨もやみ、無事実施することができましたhappy01

18:00位には、少しずつ参加者の方々が集まり出しました。短冊に環境宣言を書いたり、自転車発電にチャレンジしたりと開始までの時間をすごしました。

140707020 140707023

少しマイクトラブルがありましたが、18:30過ぎにイベントスタート。
140707045
はじめに今回会場等ご協力いただいた奈良市から仲川げん市長のご挨拶でした。
奈良ではライトアップの事業があるけれど、今回はライトダウン。
スイッチを入れると電気がついたり、蛇口をひねると水が出る生活を当たり前とおもっていますが、そうではなく電気の大切さを感じましょうとお話しいただきました。happy01

ご挨拶の後は、大宮太鼓スマイル8(大宮児童館)の子どもたちによる太鼓演奏。
皆さん緊張の面持ちでしたが、息のあったすばらしい太鼓演奏でした。happy02
140707058

次の登場は都跡小学校マーチングバンド。
金管楽器と打楽器で軽快で楽しい音楽を演奏していただきました。happy02
140707064

そして少しずつ暗くなりポツポツとランタンにも灯りが点る頃、奈良市役所チーム八重桜の皆さんによるよさこい!せんとくんも加わり、すばらしい演舞を披露していただきました。
140707103
最後に、都跡小学校・大宮小学校の6年生代表にによる環境宣言。
それぞれの想いを俳句や作文にまとめ立派に発表してくれました。
140707107
市役所での展示(6/21~7/4)に続く雨続きで充電不足で、少し元気がありませんでしたが、会場に設置された都跡小学校・大宮小学校の子どもたちの力作のソーラーランタン約300個は、七夕の夜を美しく彩ってくれました。
140707115
会場の市役所前には約300人の沢山のお客さんも来てくださり盛大・成功裏に終えることができました。

ご協力いただいた奈良市役所様、出演者の皆さま、そして関わっていただいたスタッフの皆さま。本当にありがとうございました。

収穫祭とササユリの種まき

**活動に参加してくれたインターンの学生が報告と感想を書いてくれました**

 ~2013年12月1日(日)室生(大野及び深野)にて~

 今日は「収穫祭とササユリの種まき」で室生に行ってきました。
 うだ夢創の里に着いたら、SAVE JAPANプロジェクトの説明、
SAVE JAPANプロジェクトとは地域住民の皆さんが環境保全活動に
参加するきっかけを提供することを目的としています。
昨今、日本各地で地球環境保全の取り組みが盛んに行われています。
 しかし、その取り組みを上回るスピードで地球環境の破壊が進み、
絶滅危惧種が増大しているのが現状です。
このプロジェクトでは「いきものが住みやすい環境づくり」を目指し
地域住民の方々が環境保全に関心を持てるような企画を行っています。

 説明の後は軽く自己紹介をして、2つの班に分かれます。
うだ夢創の里に残って料理をする班と畑にいってネギ等を収穫してくる班です。
 私は料理をする班に残りました。子ども達は危ない手つきではありましたが、
皆真剣な顔つきで野菜を切っていました。
大根や人参等色々な野菜を大きな鍋で煮て作る里の子汁は特別に美味しかったです。

 野菜の収穫班が帰ったら、皆で餅つきです。
今の子ども達は実際に木の臼と杵を触る事が少ないので
とても興奮していました。
手作りの小豆や黄粉を塗したつきたてのお餅は柔らかくて
皆口いっぱいに頬張っていました。

 その他にも収穫してきた葱を炭火で焼いて味噌を付けた物や、
夢創の里の方が作って下さった芋ご飯で会食にしました。
使う食器は全て使い捨てでない物を使っています。
野菜のゴミも全て集めて畑に返して堆肥にします。
この様な小さな活動が地球温暖化を抑えるのに大切な事だと考えます。

 収穫祭が終了したら、うだ夢創の里の方に御礼を言って深野に出発します。
深野では深野○○会の方から、会の活動やササユリの希少性、
栽培の難しさ等を説明されました。
昔は里山一面に広がっていたササユリを栽培し、
昔の景観を取り戻すという活動等を説明されましたが、
大人の方は関心の高い方が集まっているためか
とても真剣に聞いていましたが、子ども達は説明を聞くだけでは
退屈なのか野山を駆け回っていました。

 説明後はササユリを植える場所の雑草刈りです。
成長を見守りやすくするため、根こそぎ刈ります。
鎌を使うので大人の方だけの参加でしたが、
普段行わない活動の為かなかなか草を刈れない方もいらっしゃいました。

 その後は草を刈った場所に球根を植えて、
名札に「奈良ストップ温暖化の会」や「SAVE JAPAN プロジェクト」と
書いて、植えた球根の上に立てました。
芽が出るのに1~2年、花が見られるのはまだ7~10年先だそうですが、
そのときは見に行きたいと思います。

 球根を植え終わったら今度はポットに土を入れて種を蒔きます。
この方法だと芽が出たときに解りやすいそうです。
ポットは生分解性の素材を使用しており、環境に優しい取り組みです。

 種まきが終了したら皆で寄せ書きを書いて
うだ夢創の里の方と深野○○会の方に感謝の気持ちを伝えました。
 こうして地域住民の方々が環境の事を考えつつ、仲良くなったらよいと考えています。
                           (A.A)

ライトダウン2013 奈良市庁舎にソーラーランタンの灯り

 NASOが5年間継続実施してきたライトダウンイベント、
今年は薬師寺での開催が中止となったため、
夏至の日の6月21日(金)に奈良市役所の全面協力により、
庁舎正面玄関前広場で開催すべく準備を進めてきましたが、
台風4号の接近による大雨のため前日午後の直前になって
あえなく中止を余儀なくされました。 

130618032ss 130719img_1001ss

 今年は「ライトダウン2013―平城の京(ならのみやこ)より地球を想う夜」と
銘をうって、仲川げん奈良市長の挨拶をかわきりに、
大宮の小学生による「大宮太鼓ラッキー7」や、
「都跡小学校マーチングバンド」の演奏、「奈良市役所チーム八重櫻」に
よるバサラ踊りや、「わたしの環境宣言」、都跡・大宮の両小学校
130531p1000919ss_2
130603p1000982ss_2130606p1010019ss_2
6年生等による手づくりソーラーランタン約250個の点灯、
「わたしの環境宣言」を記載した短冊の大笹七夕飾り(3本)等を
催す予定だっただけに「残念!」というほか無く、
スタッフ一同ガックリきました。

130719cimg3009ss_2130618014ss_2

 出演を予定してくださっていた方々や、作品を見に来ようと思って
くださっていた家族の方々にも残念な報告となりました。

 せめてもということで、小学生の作品のソーラーランタンと
七夕飾りを7月7日までの間、奈良市役所1階平城京模型横に展示し、
多くの来庁者にご覧いただきました。

13dsc01637ss_213dsc01638ss_2

アースデイ奈良2013ありがとうございました!

 4月21日(日)無事終了!

 「アースデイ奈良2013」にご参加ご協力いただきありがとうございました。
朝のうちは雨で、寒い日ではありましたが、天気は快方に向かい、
お陰さまで盛会のうちに無事終了することが出来ました。 130421earthdayp1450551s_2
130421earthday141s_3

 
 4月21日当日の入場者数は、同時開催の県庁前と合わせて
5000人でした。NASOブースにも200名ほどの方が立ち寄って
下さったようです。
http://www.geocities.jp/earthdaynara/

 NASOでは、自転車発電、うちわで風力発電、ミニ布ぞうりづくり講座、
ソーラークッカー実演、環境家計簿等資料配付、等々、
盛りだくさんで展開しました。130421earthday888s
  寒い中、屋外で、たくさんのNASOスタッフのみなさん、
最後までありがとうございました。
また今年も王寺工業高校から20名以上の生徒さん、
奈良産業大学からは3名の学生さん(留学生でした)にお手伝いいただきました。
引率の先生方はじめ、大変ありがとうございました。

eyeボランティア留学生の感想foot
cloverイベントの内容を通じて 地球にやさしいことをしなければならないと実感した。

clover先週の日曜日に奈良公園でボランティアに参加しました。
お客さんと観光者にパンフレットを配ったり、案内したりしました。
その日に色々なボランティア活動を見学できたし、感動しました。
いい思い出になりました。もしチャンスがあれば、また参加したいと思う。


cloverこのイベントに靴、鞄、油などの回収活動をしていたのは一番意味があると思います。
みんなが地球にやさしい行動を表すことができます。
また、食べ物を買ったり、自転車発電を体験できることも面白いと思います。

 ステージでは、会場が興福寺境内であったこともあり毎年
興福寺の辻明俊師にお話しいただいています。130421earthdayf0114s130421earthdayf1032s
また和太鼓演奏や腹話術、エンディングは全員輪になって歌い、
盛りだくさんで楽しんでいただきました。

 今年は特別企画として春日山原始林ツアーと講演会も開催、
中東弘さん(春日大社元権宮司)の案内で原始林をウォーク、
会場でお見送りとお迎えもしました。130421earthday142s_3

 アースデイ奈良は多くの皆様のボランティア、賛同、ご協力に
支えられ実施されています。
今後も奈良県他各市町村、事業者、NPO、市民が協力しあって、
地球のことを考え、自然を慈しみ、歴史遺産や自然と調和する
奈良の文化と伝統を世界中の皆様に伝えていければと思います。

ライトダウンat薬師寺にたくさんの人

ライトダウンat薬師寺、晴れ間に無事行いました!

 

写真アップしました

 7月7日はご参加ご協力ありがとうございました。
お疲れさまでした。
 雨の中のイベントを覚悟していましたが、お天気が奇跡的に回復し、
おかげさまで晴れた中でのライトダウンイベントになりました。
 皆さまのお陰と感謝しています。

 奈良市立都跡小学校6年生116名の手づくりNASOオリジナルソーラーランタンはじめ、
約250ヶを西塔と金堂前に並べました。

 このソーラーランタンは、NASO会員が開発したオリジナルで、
電気を使わず、自然エネルギーである太陽光で充電し、暗くなるとLED(発光ダイオード)が灯ります。120707094ss_2

 小学校6年生のみなさんは、6月に行った最初の環境出前講座で「地球温暖化とエネルギーの話」を聞き、考え、その後、図工の時間等を使って、すばらしい切り絵の作品を仕上げてくれました。7月3日には最後の環境出前講座に伺い、みんなで点灯式。
短冊に書いたエコチャレンジもそれぞれ発表し合いました。

  120613020ss120703018s_2

120703011ss_2120703015s_2

 毎年、手づくりのソーラーランタンを持って駆けつけて下さる方々もいます。
今年も素敵なオリジナルランタンが並びました。

120703026ss 120707040ss_2

 この日は土曜日でお休みだったからか、浴衣姿の子ども達、
家族連れで、約400名の方にお越しいただきました。
 自転車発電による必要最小限のあかりの中、
金堂もご開扉いただき薬師寺の弁天祭法要、NASOからの趣旨説明、
Akariさん&Yukihiroさんによる舞い&パーカッション(アフリカンドラムなど民族楽器)、
都跡小子ども達による「エコチャレンジ」の発表、
そして短冊飾りをお土産にももらい、
ソーラーランタンの灯りの中、
薬師寺の境内でスローな夜を楽しんでもらうことができたと思います。

短冊も、笹も、NASOのメンバーが得意を活かして製作・調達してくれました。

ありがとうございました。

新聞に掲載されたと情報いただきました

毎日新聞7.8付
http://mainichi.jp/area/nara/news/20120708ddlk29040292000c.html

朝日新聞7.8付
http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000001207090003

*7月6日のNHKラジオ第一放送の関西ラジオワイドにてライトダウンat薬師寺の案内が放送されました。

 エコグッズを自分たちで苦労して手づくりし、
それを並べて夕涼み。
楽しく省エネすることで、省エネやストップ温暖化の意識が根付き、
一過性の「節電」に終わることなく続けていってくれれば…と思っています。

アースデイ奈良2012開催しました

 昨日は雨の中でしたが、アースデイにご参加ご協力ありがとうございました!!
朝5時に実行委員会で相談、
その時点では雨は降っておらず、「雨天決行」と書いてあるのにやめるわけにはいかない、
と雨がひどくならないことを祈りながら準備をしました。

1204220001ss_2 1日中、雨模様の日で、
出展を取りやめた団体もありましたが(特に紙を使っている団体)、
多くの団体に出展いただき、
またあの雨の中和太鼓やジャンベ太鼓なども決行、ステージもだれ一人欠けることなく
最後まで何とか無事やり終えることが出来ました。
1204220039ss_2

今年は会場が広がり、
県庁前ではコープ自然派奈良さんが、
文化会館ではならコープさんが
同時開催でイベントを盛り上げて下さいました。
3会場で5000人の入場がありました。

NASOも雨の中でしたが、ソーラークッカー以外規模縮小で出展し、
場を盛り上げてもらい、
自転車発電でロケットが発射されると、奈良県の地図の枠に一コマずつ
色を塗ってもらい、何とか最後には奈良県地図を完成させることが出来ました!!

1204220252s_3 1204220244s_3 たくさんの王寺工業高高生徒さんにもお越しいただきました。
奈良産業大学の学生さんにもお越しいただき、ご協力いただきました。
ご協力いただきましたみなさまありがとうございました。

写真はこちら

ソーラーランタン作りと温暖化のお話

環境出前講座
ソーラーランタン作りと温暖化のお話

 今年も、奈良市立都跡小学校に出向き、118名の6年生とともに
ソーラーランタン作り講座を行いました。

☆6月6日
 DVDやパワーポイントで地球温暖化の現状や影響、原因、
私たちに何ができるか、
東日本大震災と未だ収束しない原発事故を受け、エネルギーの使い方や節電、
そしてこれからの私たちの暮らし方はどうあるべきか、などを考える機会と
なるよう、お話ししました。
 次に、次回から製作に取り組むソーラーランタンってなにか、
ソーラーランタンの作り方等について説明しました。

1~2週間、図工の時間を使って切り絵でソーラーランタンの模様の
部分製作に挑戦します。これは、薬師寺で開催する「ライトダウンイベント」
(6月15日ブログ参照)にて展示、暗くなるとほの明かりがともる予定です。

☆6月7日~28日まで切り絵製作

☆6月29日
 再び6年生全員体育館に集合し、最後のソーラーランタン組み立て
を行いました。
皆さん力作の切り絵にソーラーライトの部分をセットして完成。
体育館にきれいに並べ、みんなで周りを囲み、暗くすると・・・
パッとソーラーランタンの明かりがともり、うわーっと歓声があがりました。

せっかくの七夕ライトダウンイベントに向け完成させたので、
6年生のみなさんに短冊に「自分にできるエコチャレンジ」を書いてもらいました。
それを何人かに発表してもらいました。
「電気はこまめに消す」「車に乗せてもらわず自転車で行く」など節電・
省エネに取り組む発表がありました。
今日の決意を忘れず、ともに暮らし方を見直し、エコを続けていきたいと思いました。

☆7月7日はライトダウンイベントat薬師寺です!
 都跡小6年生のソーラーランタンも、短冊&笹飾りも、
薬師寺に飾ります!
 皆さんぜひお越しください。6年生の力作揃いの作品を見に来てください!!

007ss

『アースデイ奈良2011』~つなげよう広げようアースデイのわ(輪・和・環)を開催しました。

4月24日(日) 奈良公園登大路園地にて『アースデイ奈良2011』~つなげよう広げようアースデイのわ(輪・和・環)を開催しました。今年度も当センター(NASO)は同実行委員会と奈良県との共催として協力。ご協力くださった皆様、ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
110424y102

 今年のテーマは、あをによし奈良の都の咲く花の薫うがごとく今盛りなり。
 ~天平の世から1300年を経て今ある私たちが1300年後の未来の人たちへつながっていくために、地球のこと、環境のこと、平和のこと、一緒に考えましょう~今回は、東日本大震災を受け、急きょ、私たちにできることとして災害復興応援コーナーの設置・支援金の募集や、「今だから考えたい原発のこと」「今だから考えたい食とエネルギーのこと」という内容も企画し、ステージ等でアピールしました。
110424y131

 午前中は曇り空でしたが、お昼頃からとってもおだやかないいお天気でした。ステージでは、オープニングを佐保小学校マーチングバンドが飾り、約80のブースが広場を埋め尽くしました。家族連れや、お友達同士など約7000人の方が来場され、スタンプラリーを楽しみながら、いろいろなブースを回られていました。
110424m122 110424m216

 今回のNASOのブースでは、太陽エネルギーを使った体験イベントが大活躍!!

奈良公園の広場に『ソーラー足湯』を設置し、太陽の熱でお湯を温め、ほっこりと足湯を体験してもらいました。午前中は曇り空でなかなか水が温まらなかったのですが、お昼にはお湯ができあがり、檜のおけで足湯につかりながらぽかぽか太陽と、太陽のエネルギーを感じてもらうことができました。
0424shi14 110424y171
042429

また、ソーラークッカーも大活躍しました。集めた太陽のエネルギーで、今回はサツマイモを焼いて食べました。

太陽光の威力を目の前でみることができ、子どもたちも喜んでくれていました。

そして一番多くの方が体験してくれた『自転車発電ロケット』。王寺工業高校の先生、生徒さんに協力していただき、たくさんの子どもたちに体験してもらうことができました。体験した後は参加者カードに成果と、「おうちでできるエコ」をそれぞれに書いてもらい、持って帰ってもらいました。
110424y274_2
 これからもどんどんたくさんの人に実際にエコ体験をしてもらい、少しでも多くの人にエコの大切さ、身近なことからはじめるエコを体感してもらえるよう、活動していきたいなあと思います。

アースデイ奈良2011写真アルバム

「匠の知恵ツアー」奈良学園中学校・高等学校 見学研修会を開催しました。

皆様にご参加いただき144件の取り組みが集まったストップ温暖化「匠の知恵」コンテスト。今後ますます連携を深め地域に根ざし発展していくことを目的に、1218日に「匠の知恵ツアー」奈良学園中学校・高等学校 見学研修会を開催しました。当日は奈良学園の先生と科学部生物班の生徒さん(里山散策のガイドをしてくれました)にご協力いただき、心地よい穏やかな時間を過ごす事ができました。参加者は17名でした。

Dscf0109  Dscf0143

時間が過ぎるのがあっという間で、学ぶことの楽しさを思い出させてくれ、 奈良学園ならではの環境の中で貴重な経験をさせていただきました。生徒さん達の素晴らしいガイドぶり、大切に日々の活動に取り組んでいるんだなと感じました。ミニたくみ~てぃんぐでは、ガイドをしてくれた生徒さんから「ガイド中、参加者からいっぱい質問されて、とても緊張した」と正直な感想がありました。

101218130_2  101218162_2

来年、奈良学園はソーラーパネルを活用した授業を予定しているそうです。NASOは、今後も奈良学園と情報交換等々していきたいと思います。

101218112

ご参加いただいたみなさま、協力して下さったみなさま、ありがとうございました

Dscf0157

■□「匠の知恵ツアー」奈良学園中学校・高等学校 見学研修会プログラム□■

開会の挨拶

3つの班に分かれて里山散策(水質検査用の水を汲みます)

ソーラーパネル(20kw)並びに表示モニター見学

休憩と水質検査実習

ミニたくみーてぃんぐ

まとめ

☆12月4日(土)エコな~らフェスタ ~ストップ温暖化広場~ を開催しました☆

 こんにちは、NASO事務局の西浦です。
 陽の沈む時間がどんどん早くなって、あっという間に真っ暗になりますね。今日、カーボンオフセット年賀葉書を買ってきました。「早く書かない!早く書かないと!!」と思っているうちにあっという間に大晦日になっちゃうんですよね~(笑)

 今年最後のイベントとなるエコな~らフェスタをならファミリー 1階 らくだ広場で行いました。この日は、天気もよく広場にはたくさん陽が差し込み、暖かいなかで行うことができました。広場には約300~350人の方々が来てくださいました。
来てくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 今回は、ならファミリーさんのご厚意で匠の知恵のパネルや11/13のユース国際環境シンポジウムの時の子ども達の作品も12/4に先駆けて11/30から展示できました。
ならファミリーさん、ありがとうございました。
101204021_2 101204024

 12/4当日では、エコライフ診断に広い年齢層の男性も受診してくださり、女性にも男性にも温暖化の話や普段の取り組みなどをうかがうことができました。
101204ozawa_065

 ふろしき講座や環境カルタへは子どもが参加してくれ、そばにいる大人も一緒に楽しく体験学習してくれました。
環境カルタは、遊びながら環境のことを色々と学べる教材です。カルタで知ったことをおうちに帰ってから実践してもらえるといいなと思います。
101204071 101204074

 

 王寺工業高校さんの手回し発電サーキットも大好評で最初から最後までたくさんの子どもが自分で発電することで「電気が無限のものではなく作り出しているもの」「そのおかげで私たちは電気を使えるんだ」という電気の大切さや省エネについて感じてもらう機会になったのではないかと思います。
101204ozawa_027

 体験を通じ、温暖化の影響や電気を作る大変さなどを知ってもらい、家庭での温暖化防止や省エネの実践に少しでもつなげていってもらえたら・・と思っています。
体験してくださった皆さんにはエコグッズと、家庭でエコライフに役立つ環境家計簿をプレゼントしました。

 今年もたくさんの方にご協力いただき、誠にありがとうございます。
特に王寺工業高校の皆さんには、大勢の生徒さんに何度もご協力していただき本当にありがとうございました。また、9/20の奈良県環境フェアからご協力してくださった奈良産業大学の皆さんも本当にありがとうございました。

それでは皆さま少し早いですが、良い年末年始をお過ごしくださいませ♪

101204058

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ